ちょびのチョビ髭な干しぶどう

日本料理はいいもんだ!
それだけを胸に
ドイツのケルンでちょびが駆け回る!





スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|pookmark





日本に帰っちゃおうかなーーー

今日の午後、
けっこう天気が良かったから、
テラスにただボーッと座って、
最後のマルタの太陽を浴びてみた。
なんて気持ちいいんじゃろか・・・。




今日はいろんなところからパーティのお誘いがあり、
あっち行ってこっち行って。
できるだけ飲むのは押さえたつもり・・・。

パーティに来なかった子たちも、
最後にバイバイを言いにきてくれたり、
あ〜、もう離れたくなくなっちゃうじゃん!!!


パーティのあとは当然パーチェビルだぜ!
ここでは日本人の子たちと言って、
これまた離れたくなくないぜ〜!!!


そして最後の夜が終わってしまった・・・。
あとは最後の荷物整理をして帰るのみ。

今現在午前6時。
このまま寝ないで帰路に着きます。
8ヶ月のマルタ生活が幕を閉じようとしてる。
ん〜、ちょっとセンチになっちゃった。

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
posted by ちょび 13:02comments(2)trackbacks(0)pookmark





身支度、身支度・・・

ふぅ・・・。
さすがにもう帰る実感が湧いてきて、
なんか徐々に寂しさも出てきて、
ここでお世話になった人に会うたびにお礼とひとまずのサヨナラを言って。


今日は久しぶりに学校に行って、
金土日月と4連休もとったもんだから、
先生から
「何があったの?大丈夫?」
とおもちろん聞かれるわな。
そこは正直に観光してたことを伝えると、
いつもは冗談半分にチクチク攻めてくる先生も、
この最後の状況を汲んでか優しく聞いてくれて。

あさっての帰りのレジデンスから空港までのピックアップの時間を確認しに行くと、
なんと朝の6時40分。
わかっちゃいたけどやっぱり早〜い!!!
というわけで明日の晩はパーチェビルで朝までコースに決定!


さっき友達とご飯を食べに行くと、
偶然にも以前出張料理を何回かやったことのあるマルタ人2人に遭遇。
けっこうお世話になったし、かわいがってもらったマダムたち。
あまりにパワフルでいつも圧倒される。

この一人がけっこう英語に厳しくて、
以前も
「まだその程度しかしゃべれないの!?」
「もっともっと勉強しなさいっ!」
なんていつも厳しく言われていつも笑ってごまかしてたんだけど、
今日もやっぱり、
「どう英語は?上達した?」
って聞かれて、
「いやいや、全然勉強してないし変わってないよ。」
ってまた笑ってごまかしたら、
「そんなことないわよ!よくなってるわ!
 以前より黙ったり考えたりするのがすごく減ってるわ!」
最後にそうやって褒められたらうれしいじゃん!


明日も数人と会いつつ、
荷造りもパーチェビルに行く前に仕上げてと、
なかなかバタバタしそうだけど、
あと2日!
楽しめるのは実質明日だけ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
 ↑ クリックをいていってくださいな。
posted by ちょび 07:12comments(6)trackbacks(0)pookmark





ダブリンから奇跡(?)の再会

ここ3日間連続でパーチェビルでした・・・。
だって木金でルームメイトが1人ずつ帰ったから、
水木の夜はサヨナラパーティじゃん。
んで昨日は金曜の夜だからもちろんじゃん。
連日の帰宅朝4時。
そういや俺のかわいい妹のオルガ(ロシア人)が帰ってしまった・・・。
これはマヂで寂しいぜ。
P1050927.JPG


でもちゃんと学校には行ったし、
今日も朝からコミノに行こうってことで8時起きしたし。
うん、俺エライ!(普通か・・・)


今日の天気予報は豪雨。
でも朝は曇ってるだけで雨は降ってなかったのね。
このまま降らないことにかけてバス乗車。
そのバスで走ってるときだ!
物凄い集中豪雨に遭遇した!
とんでもねぇ雨だ。
道路はたちまち川に・・・。

コミノ行きのボート乗り場に着いたときは、
弱くはなったもののまだ雨が降り続いてたからコミノは断念。
帰って家でみんなでダラダラしようってことで帰路についたのね。
その帰りのバスの中、
どんどん雲が晴れていくじゃない!
着いたころにはいい天気になったのだ。

そこでじゃあブルーグロットへ行こうってなって、
うちらが住んでるサンジュリアンからはダイレクトバスがないのでバレッタへ。
バレッタからブルーグロット行きのバスを待てる時、
また雨が降り出した。

時間もあまりなかったからブルーグロッドもあきらめて、
バレッタ散策ツアーに変更。
その直後雨はあがっていく・・・。

みんなの視線が俺に集まった・・・。
そう、みんな俺が雨男なのをしっていたのだ!
これは顔隠すしかない・・・。



バレッタをいろいろ歩いて、
夕方4時から俺は別の用事があったのだ。
ある人との待ち合わせ。

その人はこないだ面接の旅にいったとき、
ダブリンで出会った日本人の女の子。
そのときマルタに行こうか悩んでたところだったのね。
そしてとうとう来ることになって、
今日待ち合わせしてたのだ。

でもPCや携帯の通信機器が発達してる中、
彼女と最後に連絡をとったのは4日前。

「また連絡しますが、
 直前に連絡が取れなかったら16日16時、
 バレッタのシティゲートの前で会いましょう。」

これを最後に連絡が途絶えたのだ・・・。
この文だけ見ると簡単だけど、
なんとなく曖昧なままだったのね。

本当に会えるか心配で心配で。
16時ほぼ丁度にシティゲートに行くと、

いたーーーーーー!

世界遺産バレッタの入口で、
会えるかわからない友達と運命(?)の再会。
ん〜、なんてロマンチックな!!!
テンションあがりっぱなし!

今日はあまり時間もなかったから、
お茶してサンジュリアンとスリーマを散歩して終わり。
明日は朝からマルサシュロックに行って、
そのあとのことは天気次第。
晴れるといいな。
そして今夜は早く寝ます・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
 ↑ クリックよろしく!
posted by ちょび 04:36comments(0)trackbacks(0)pookmark





マルタでのナイトライフ

今朝(昼?)11時頃に物凄いドシャ降りで目が覚めたんだけど、
外を見たらたちまち川みたいになってたくらい。
せっかく乾いてたであろう洗濯物もあらら・・・。

しぶしぶ起きた俺は完全な二日酔い。
っていうかまだ普通に酔っ払ってる感じだったのだ。
結局今日一日な〜んにもせず。
ただただリラックス。


だって昨日は金曜じゃん。
もちろん飲みにいたさ!

最初は同じクラスだった日本人の女の子が最後だったから、
早い時間から飲んでて、
少しして他の日本人の女の子が合流。
7〜8人の日本人の女の子に囲まれるというウホホな状況。
また妹たちが増えた!


少し話をして俺はルームメイトとクラブで合流。
そういやここにはいくつのクラブがあるのかね〜。
多分20〜30くらいあるのかな。
基本どこもエントランスフリー。
だから飲まなければタダで遊べるってわけよ。

いつも2〜3杯飲んで抑えようとするんだけど、
たいてい友達が自分の飲んでるやつを飲め飲めってくれるもんだから、
それでいつも酔っ払っちゃうんだよね。
ちなみに俺のお気に入りはラムコーラ(ラム酒のコーラ割り)。
少し小さめのグラスで2、5ユーロ。

金曜の夜になると店によっては、
めっちゃセクシーな格好をしたダンサー(?)
ドリンクカウンターに上がって踊り出すのだ。


これはまだマシな格好な方。
凄いときはもっと際どいぜ!
でもイヤらしさよりもこの人たちのダンスが圧巻。
本当に格好いいと思えるのだ。

あと時にこんな一般の人もいるのだ。
このとき一緒に踊ってたんだけど、
写真撮るの忘れた〜って悔やんでたら、
クラブを周っていろんな写真を撮ってアップするサイトがあって、
そこで見つけたのだ。


こっちのクラブが好きな理由は他にもあって、
知らない人でも仲良くなれるということ。
目があっただけで仲良くなって、
ダンスを教えてくれたり、
テキーラおごってくれたりするのだ。

なぜか知らないけど、
クラブにいると俺、
外人にかわいがられてる気がする。
もう32歳なんですが・・・。

あと酔って少しフラフラしてて、
よく人にぶつかるけど、
ちゃんと謝れば逆に心配してくれて、
“Are you ok?”
とか笑って聞いてくれたりするし。
日本のようにすぐ喧嘩に持って行こうとするおバカはいないのだ。
もちろん謝らないとこっちでも喧嘩に発展することもあるけどね。


みんな高いところがあるとすぐに登る。
さっきも書いたようにドリンクカウンターはいいお立ち台。
最近仲良くしてる彼らも。
P1050754.JPG

P1050735.JPG

下の右の女の子みたいに、
セクシーに誘われることもしょっちゅう。
でも誘うだけ・・・。
下の写真、
彼らはカウンターの上にあがってるけど、
同じ高さから写真撮ってるというのに気付いた?
ということは・・・
そう!
俺もお立ち台にあがってるのだ!!!

初めてパーチェビルに来たときの俺は、
ただただ立ちつくすだけだったけど、
今や酔ったあとはお立ち台に上がって踊る(暴れてるだけ?)わ、
クラブの中をみんなと一緒になって走り回るわ、
自分で言うのもなんだけどけっこう溶け込んでる気がする。

P1050725.JPG

これが今のルームメイト。
新しく右のトルコ人の女の子と、
その隣のスロバキア人が加わって、
同じベッドルームの17歳は後ろのカウンターに上がってる赤い服。

俺顔は日に焼けてるから目立たないけど、
首を見たら分かるとおりすでに赤くなって酔ってます。



天気予報では明日も雨、
というか先5日間ずっと雨。
あ〜明日も引きこもりかなぁ。
でもここの天気予報全く当てにならないからね。
次の日の天気予報が嵐だったとしても、
1時間後には晴れに変わってたりするし。
そう考えると日本の天気予報って素晴らしいね。



にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
 ↑ クリックしていってくださいまし。
posted by ちょび 07:14comments(0)trackbacks(0)pookmark





首都バレッタの夜に・・・

今日はまた祝日。
うちのルームメイトたちはコミノへ繰り出したけど、
俺はあさっての出張料理が明日だと思い込んでて、
今日の昼過ぎに人と会う約束をしてしまったので行けず・・・。
まぁ朝もまだ本調子じゃなかったからいいんだけどね。
おかげで夕方にまた3時間ほど寝てしまった。


起きて晩飯作ってると、
みんながテンション高く帰ってきた。
寝起きでボーッとしてる俺はなんか乗り遅れた感が・・・。

帰ってくるなり
「腹減ったー!」
といいつつみんなで晩飯作り始めた。


「あとでバレッタ(首都)に行くけど行く?」
と聞かれ、
「おう、もちろん行くさ!!!」
とりあえずこういう返事だけはいつもハッキリ。


今日は独立記念日(?)だから、
バレッタで何やら式があるって噂を耳にしてたのだ。
でも行ってみると何事もなく、
人はまばらで・・・。

そんなわけでうちらは夜のバレッタを散歩。
まぁ何にもないけどね。
夜は夜できれいだし。

このバスターミナルもライトアップされるといいね〜。
P1050415.JPG

そうそう、
この男2人が新しいルームメイト。
向かって左がイムカ。チェコ人。
右がピム。オランダ人。
このピムと同じベッドルームなんだけど、
なんと彼は17歳。
今まで俺とベッドルームが一緒になったのは、
19歳、18歳、17歳ってみんなティネージャーばかり。
おかげでだいぶ俺も若返ってるんだけどね。(多分)
そしてイムカが33歳で俺最年長脱出(笑)
P1050424.JPG

あとはバーで1杯だけ飲んで帰りましょうってことで。
P1050434.JPG

こうやって見ると俺と17歳のピム、
見た目はあんまり歳変わらなくね?
そんなことないか・・・。


帰ったのは11時頃で思ったよりかなり早かったもんで、
いつものようにリビングで少しおしゃべりして、
その模様をカメラのムービーで撮ってみたり。
30分ほどワイワイやってみんな寝床へ。

明日は学校だから俺も早く寝ないと。
寝れるかな・・・。


そういえば出張料理の件、
先方も俺の意思を理解してくれたので、
向こうの希望も入れつつ自分のメニューでできそう。
気合入れてやりますよっ!!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
 ↑ 元気も出たところでクリックも!
posted by ちょび 08:34comments(0)trackbacks(0)pookmark





Best Of The Restaurant in Malta

ゆうべまたパーチェビルに行って帰ったのが朝7時。
これは追々あとで説明するけど。

それもあって昨日は更新をさぼってしまった・・・。
なのできのうの話なんだけど、
きのうは珍しく日本人4人でディナーに行ったのね。
以前ゴゾにいたときにゴゾツアーでやってきた日本人たち。
彼らがこの週末で帰国するから最後に食事でもしようやってことでね。


今回のレストランは以前にも紹介したことあるんだけど、
ペペロンチーノ。
P1050398.JPG

料理はいつものようにおいしく頂き、
今回は女の子が2人いたのでデザートも注文したのね。
このデザートがこれまたエクセレント!!!
ハッキリ言って日本のオシャレなカフェとかで食べるものよりも遥かに美味い!
しかも値段も格安で。

簡単に説明すると、
甘さや酸味のバランス、
ソースとの相性、
ハーブの効かせ方、
これが全て絶妙なのだ。
マルタでこんなにおいしいスイーツが食べれるなんて思ってもなかったよ。

食事、ワインボトル2本、デザートでひとりあたり約25ユーロ。
さっきも書いたけど食事もおいしいし、
サービスもすごく気持ちがいいし、
有名ではないのか、けっこう空いてるし、
トータルで言うと、
俺はマルタで1番のレストランだって自信持って言えるな。
特に女の子にお勧めだね。



そのあとはヒルトンホテルの最上階へ。
ここがマルタ唯一の高層ビルで、
最上階にはナイトクラブがあるのね。
ただここは男だけでは入れないという噂が。

中は少し年配のかたもいるような落ち着いたクラブで、
もちろん展望になってるんだけど、
眺めだけなら夜より昼の方がキレイだと思った。
なんせマルタはネオンが少ないから・・・。



その後いつものようにパーチェビルへ。
ここで女の子の1人が携帯をなくしてしまったのだ。
本人の感覚だと、
すられたのではなく落とした可能性の方が高いとのこと。
それでちょっと探してみたけど暗いし人で溢れてるから見つからず、
閉店まで待つことに。
通常の閉店時間は4時。
でも4時になっても閉店する気配はなく、
結局6時閉店だったのだ。
お客さんが全員出て明りが点いてから探したけどやはり見つからなかったのね。

それで店員さんに、
「もし携帯見つかったらでいいんで連絡ください」
って頼んだら、
「それはできないよ。明日また来て探しな。さぁ、もう行ってくれ。」
と追い出され、
こんなことにイチイチ腹立ててたらマルタでは生きていけないとは分かっているものの、
やっぱり・・・あーーーームカつく!!!


それでとりあえずあきらめて帰宅すると、
その苛立ちを払拭すろかのようななんてキレイな朝
この中を小舟がドッドッドッてエンジン音を鳴らしながら沖に出ていくの。
あ〜幸せ・・・。
P1050400.JPG

もう少し待てば日の出も見れたんだろうけど、
もう俺眠くて限界だったから諦めちゃった。
それで家に着いたのが7時になってしまったのだ。


夕方にゴゾへ向けて出発。
だけど・・・バスが全然こな〜い!
結局1時間15分待ち。
通常は30分に1本なんだけど・・・。

明日は料理レッスン
ゴゾで買える材料で作れて、
簡単にできる日本料理。
果たしてうまくできののかな・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
 ↑ 2日ぶりのクルックお願いします。
posted by ちょび 09:13comments(2)trackbacks(0)pookmark





静かな日 なぜなら・・・

そういやきのうのパーチェビルからの帰り道、
マルティナ(チェコ人)からなんか日本の歌を歌って!
と言われて、
日本の曲なんてしばらく聞いてないし、
酔っ払ってるもんだからなかなか出てこなかったんだけど、
最初に思いついたのがなんと!
15年か20年前の、

何も言えなくて・・・夏

俺の青春時代真っ盛りの曲。
それを夜の海岸沿いの道で歌ってる俺、
リゾートって感じじゃね?

そしてマルティナは俺の歌を聞きながら踊り出して、
クルクル回りながらバレェのように踊って。
そしてこの曲を物凄い気に入ってた。
いい曲は世界共通なのね!!!


今朝起きたらみんな疲れた顔して、
学校行ってもみんな昨日パーチェビルに繰り出したもんだから、
すごく静かな授業。

そんな中で今日のトピックスは、
“お金の作り方”
株主、借金、投資、抵当、配当、債権やら。
こういう事業にはこういうリスクがあるとか、
クラスメイトの一人が、
「ここはビジネス学校?」
と嫌な顔をするくらい本格的なビジネスの話題。
ただでさえ付いて行くのが難しいのに、
出てくる単語もほとんどわからないという結果だよ・・・。

テキストは個人支給ではなく、
教室で使いまわしで、
しかもそれぞれのクラスの最大人数は10人なのに、
テキストは7冊しかなく、
ひとりひとりに当たらないというケチな学校。

例えばひとつの長い文章がページをまたいでいて、
個々に黙読とかになると、
やっぱりヨーロッパ人とは読む速さも全然違うから、
全部読めないか、
テキストを共有してる友達に迷惑をかけるか。
大抵1、5倍くらいのスピード。

そんなのもあって授業が終わった時にはけっこう凹むんだよね〜。
でもこんな感じでいつも理解してなくても、
その環境の中にいるだけでいつのまにか成長してるんだけどね。


俺の晩飯、
最近しっかりしたもの作ってるよ。
俺にしては・・・。
毎日パスタで味だけ変えて。
パク(韓国人)が俺が作ったパスタを次の日に必ず同じ物を作るのよ。
だからあんまり適当なものが作れなくて。

俺が作り始めると、
「今日は何味?」
って聞いてくるんだけど、
いつも作りながら考えるからなんとも言えない。


そういや最近ルームメイトが増えて、
さらにスペイン人の男の子が2人が追加。
この部屋の男衆4人はよく料理するけど、
女の子2人組は全く料理をしないというおもしろい部屋になりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
 ↑ くりっくお願いします。。。
posted by ちょび 06:13comments(0)trackbacks(0)pookmark





スイマセン・・・遊び人です

今日は嵐のはずが・・・
朝になって天気予報が変わってて晴れ時々曇りになってた。
なんか残念だったな・・・。

今朝起きてルームメイトに、

「今日はスチューデントパーティだけど行く?」

きのうと同じようなシチュエーション。
しかも今日は朝起きてから物凄い速い英語を話されて、
俺は考える時間を与えられず、
出した答えは

「行かないわけないじゃん!」

また言っちゃった・・・。


そんなんで学校帰ってからはまず今度の出張料理の、
アレルギーによるメニュー変更をして、
使う材料を全て書き出して1度見せようかとリストを制作。

そのあとはこないだと同じDVDを見ながらリスニングの練習。
今になってようやくそういう勉強をするようになったのだ。

そしてちょっと昼寝して今度はみんなで別のDVDを見て、
さっぱり理解できないまま終了。
まぁ1回目はこれでいいのです、きっと・・・。


明日も学校があるから、
少し早めに出陣。
とは言っても10時過ぎだけど。
学校が支給してくれるフリードリンク券をもらってまずそこで1杯、
知らない人がくれたテキーラを飲んで、
店を移動したときに配っていた1杯頼むとおう1杯フリーの券をもらって、
そこで2杯飲む。
もうこれで俺は充分酔っ払えたさ。

今もまだほろ酔い気分の俺、
明日起きれるかな・・・。
さすがに飲んだ次の日にしんどいから学校休む、
というのは自分の意思が許さないので何が何でも起きるけどね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
 ↑ クリックお願いしま〜す。
posted by ちょび 10:00comments(0)trackbacks(0)pookmark





とことん日本人

今日はいつになくしんどかったなぁ〜。
遊んで疲れた疲れはあんまりしんどいって感じないんだけど、
さすがに連日夜遊びしたツケが来たか・・・。

そんなわけで今日は学校の後、
昼寝しようと思ってとりあえず昼飯食ってたんだけど、
やっぱりここでビーチに行こうってまたルームメイトからお誘いが。

「午後はどうするの?」
「今日はちょっと疲れてるから寝る!」
「まさかビーチに行かないとでも?」
「う、うん、ビーチで寝る(汗)」

NOと言えない日本人です。
っていうか、そうやって誘われたらうれしいじゃん?
YESって言っちゃう日本人、
同じような意味だけどこの方がシックリくるな。

そういや俺、
やっぱり英語でもカミカミ
複雑な発音の単語は1度ではまず言えない。
他にもいろんな意味で(知る人ぞ知る)
海外でもちょびワールド全開です!
そんなわけで周りの俺に対する扱いも日本と変わらず・・・。
やっぱり国は違っても辿りつくところは変わらないんだと確信(笑)


でも今日はかなり雲も多くて、
ビーチにいる間もパラパラ雨が降ったり。
まぁ行ったら話に花が咲いて寝る暇もなかったんだけどね。
今日はルームメイトの写真じゃなくて、
エサを求めてやってきたマルタ猫たちの写真。

P1050393.JPG

P1050387.JPG

ちなみにこの猫の視線の先には、
トップレスでうつ伏せに寝てる若い子が寝てたんだけど、
確実にその子をジッと見てたスケベ猫です(笑)
大きな声では言えないけど俺もチラ見はしてたスケベ男ですが何か?


こんな天気の悪い日の明日の天気予報は、
THANDURSTORM
まぁ簡単にいえば嵐ですわな。
それなら家でゆっくりできるかな。




にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
  ↑ クリックお願いします!
posted by ちょび 08:13comments(2)trackbacks(0)pookmark





今日も家族と一緒。

今日もルームメイトの自慢になっちゃうけどいいかな?
ってダメって言われてもそれしかないしな。

今日起きたのはなんと午後1時・・・。
何やってんだか。
うちの女の子達は買い物に行ったらしく、
起きたら韓国人の男の子と、
その友達の韓国人の女の子がいたのね。
結局まずは3人で
英語のDVDを見ながらリスニングの練習。
偉いでしょ。(あたりまえか?)

そうこうしてるうちに帰ってきて、
そこからいつものようにお喋りして、
そのあとはちょっとビーチへ行こうって。
P1050374.JPG

これはロシア人の女の子のランチ。
プリングルスとチーズ、
ちょっとおいしそうな組み合わせじゃない?
でも俺は強い香りのチーズは嫌いじゃないけど、
おいしいとは思えないかな。


いつものように近所のビーチへ。
そう、ここ最近風がすごく強くて、
夕立のような雨もしばしば降るし、
ちなみに今度の水曜の天気予報はサンダーストーム、
手っ取り早く言えば嵐!

そんな理由でか、
ビーチも人が少なくて快適さ。
でも海から出た後はけっこう寒いよ。
P1050376.JPG

P1050377.JPG

P1050380.JPG

このあとは4人でスーパーマーケットへ。
本当に家族みたいじゃない?


夜に俺は別の用事があったのね。
それは今日到着する日本人学生を空港まで迎えにいくこと。
俺のマルタに住む知人女性が日本人留学生の世話をする仕事をしてるんだけど、
この日はどうしても行けないということで、
ヘルプを頼まれたのだ。


空港でよく見かける
ネームプレートを持って待つやつ、
あれ初めてやっちゃった。
最初日本人らしき女の子が出てきて、
あなたこの人?
みたいな感じでプレートを持ちあげたら、
残念そうに首を振られてしまったり。

無事会うことができて、
送迎車でホームステイ先まで向かうときに、
やっぱり何もわからないし、
英語にも不安を抱いてる姿をみて、
すごく新鮮な気持ちを思い出したね。
そんなわけでマルタの大きな魅力と、
もちろん悪いところもいくつかは伝えてみた。
できるだけその悪いところも魅力っぽく感じれるように。


そのあとはやっぱりまたパーチェビル。
もちろんルームメイトと。
もう途中からバテバテ・・・。
P1050382.JPG

帰りにはみんな酔っ払って、
それぞれの国の歌を順番に歌おう!!!
なんて言って歌いながら帰ったり、
ロシアやチェコの伝統的な踊りを踊ってみたり。

かなりいい気分です(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
 ↑ 楽しいついでにクリックもお願いします!!!
posted by ちょび 11:56comments(0)trackbacks(0)pookmark