ちょびのチョビ髭な干しぶどう

日本料理はいいもんだ!
それだけを胸に
ドイツのケルンでちょびが駆け回る!


<< 地底の魔物は密の味 | main | 記憶とは鉛筆書き? >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|pookmark





CIAO IN GIAPPONE

JUGEMテーマ:イタリア


今日は元気な元気な休み。
雨男の俺には相応しいシトシト雨。


そんな中行ったのは池袋西武池袋本店。
なんで雨の中足を運んだかというと、
“「ブオーノイタリア」イタリアの大食卓祭”というイベントだ。

何を隠そうイタリア大好き

3年前に40日ほどイタリア留学して、去年も2週間遊びに行ってて、
偶然にも去年の今日が帰国した日。
これは偶然なんかじゃない!
緻密に計画された組織の仕業だ!
(んなわけねーじゃん)



まず行ったのがリモンチェッロの店。
簡単に言うとレモン酒になるのかな。

そこで出会ったイタリア人ジュゼッペ。
お腹がいかにもイタリアらしい。
ポッコリってことね。
ひとりで
「ジュゼッペ・・・ジュゼッペ・・・」
ってぼやいてるからついつい話したくなって、
ここでカタコトのイタリア語を披露したのさ。
会話が盛り上がったところでリモンチェッロを購入、
これがまたかわいい小瓶なのよ。


別に買おうと思ってなかったけど、
こんな陽気なイタリア人と話して買わないのも寂しいじゃん。
帰りに一緒に記念撮影。
服はなぜかフランス色。



次に行ったのは去年のピッツァコンクールのチャンピオン、
ヴァレリオヴァレ氏がいるピッツェリア。
生地を伸ばすパフォーマンスまさに!!!

ピッツァのディズニーパレードやぁ〜。




ちなみにこねてる方と
生地を回してる方がヴァレリオヴァレ氏。
若いしかっこいいし、
女の子だったらキュンッてしてたと思うよ。
「私もあの生地みたいにクルクルしてぇ
・・・下ネタかっ!

隣で映ってるのは俺がカメラを構えたら
「俺も写せよ!」
と言わんばかりに駆け寄ってきたイタリア人。
おちゃめさん。
それ以前にちょうどガラスの反射で顔がよくわからない。
俺のおバカさん!


そんなイタリアの気分を思い出したちょびでした。
 ↓ここをクリックしていただけるとちょびは笑顔になります。
 ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ちょび 17:46comments(0)trackbacks(0)pookmark





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 17:46 |-|-|pookmark


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://tyobihige.jugem.jp/trackback/14