ちょびのチョビ髭な干しぶどう

日本料理はいいもんだ!
それだけを胸に
ドイツのケルンでちょびが駆け回る!


<< 記憶とは鉛筆書き? | main | こんな雨の夜には手酌酒 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|pookmark





れでぃ〜す“死苦羅面”総長ミミよろしくニャ

JUGEMテーマ:猫と日常と


うちの実家の猫の話。

ミミ
12歳
メス
雑種



こいつになぜか俺・・・
ナメられてる!!!

ナメ猫はもう古いぜ!
でもコイツ、
もうばぁさんのクセに喧嘩上等
なんてたってレディース死苦羅面(思いつき)の総長ですから!

コイツを連れてきたときはまだ俺も実家に暮らしていたから顔は覚えてるみたい。
全くの他人だと絶対近寄らない一匹狼一匹猫。
俺がたまに帰ると近寄ってはくるのだ。

始めは少し離れた所から警戒しながらガンとばしてくる。
「おいで!」と手を出すとゆっくり近づいてきてまずは頭をゴツン・・・、
しかしそれは相手を油断させるための作戦!
「お〜よしよし・・・」
と首を掻いてやると次の瞬間だ!

パンパン!
カプッ!
シャーーーー!

突然の先制攻撃だ!
猫パンチ、噛みつき、牙をむき出しての威嚇。
見事なコンビネーションだ!
それならバダ・ハリも敵じゃないぞ!
コイツの凄いところはそれだけじゃない。
それだけ攻撃したあとまた

ゴツン・・・

頭をすりよせてくるのだ。
相手に反撃の機会を与えない。
まさにヒットアンドアウェイ。


とかおもしろく書いてるけど、
実際意味が分からない。
甘えて威嚇して甘える。
いったい何がしたいの?
喉を掻いてるときだって気持ちよさそうに体あずけてくるし。

きっとドSなのかも。
「ほら、あたいの喉掻きな!よしよし、なんだよヘタクソ!」
くらいのもんなのかね。


そんな猫にナメられてもメゲないちょびでした。
↓ここをクリックしていただけるとちょびは笑顔になります。
 ブログランキング・にほんブログ村へ

こんなブログに4回のクリックいただきました。
どうせ押されないだろうけど無料だしやってみるか、と始めたランキング。
押してもらえると想像以上にうれしいもんだね。
ちょびはうれしいです。
押してくれた方、感謝感激アメアラレでございます。
posted by ちょび 02:58comments(2)trackbacks(0)pookmark





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 02:58 |-|-|pookmark


この記事に対するコメント











ちょびさん、こんばんは★
12歳の総長ミミさん気合入ってますね・・・
が、まだまだ青いっすよ(チッチッチッ)!
我が家の婆猫みねんちゅは22歳の化け猫です(>_<)
もうじき、人間に変身するとかしないとか(笑)

ちっち | 2009/10/07 8:00 PM


ちっちさんこんばんは!
22歳とはこれまたすごい!
そりゃ化け猫ですわ!
猫は25年で人間になれるらしいですよ。(大ウソ)
みねんちゅという名前がいいですなぁ・・・。
ちょび | 2009/10/08 2:34 AM


この記事のトラックバックURL
http://tyobihige.jugem.jp/trackback/16